Last Holiday (2006)

Directed by Wayne Wang
Written by Jeffrey Price, Peter S. Seaman
Starring…Queen Latifah, LL Cool J, Timothy Hutton, Giancarlo Esposito, Alicia Witt, Gerard Depardieu

デパートの店員として、真面目にトップセールスを上げながらつつましく暮らしてきた女性、Georgia Byrd(クイーン・ラティファ)。ひょんなことから余命3週間と告知される。そして彼女がとった行動は?
どうしたかは映画で観てもらうとして(想像できるかもしれんが)、余命3週間だからかGeorgiaにはいいことばかりが起こる。それは神がそうしてるのか? ま、出来すぎな映画の話ではあるんだけど、日頃いい行いを知らずにしている人には知らずにいいことが起こるんだろうな~・・・と観てて感じました。Georgiaはプラス思考で、正直者・・・人間はそう生きたほうが、結局は人生をエンジョイしてるんじゃないんだろうか。

一流ホテルでのサーブを描いたエピソードの中で「うんうん」と頷いたものの一つが、シェフの気持ち。シェフが出す料理には理由があって、その組み合わせなわけで。「私は健康に気遣ってるから、好き嫌いがあるから、あれを抜いてくれ、これを抜いてくれ」なんて言うのは、私の料理を楽しめてない!なんて思っても仕方ないだろうなぁ。「じゃ、お勧め全部。お任せするわ。」って言われるほうが、サーブするほうも気持ちいいよなぁ。一流であるほど、no substitutionで受けたいものです。これも凡人だからゆえの思いかも知れんけどね!