Malcolm X (1992) マルコムX

director: Spike Lee
writer: Alex Haley
starring: Denzel Washington, Angella Bassett, Delroy Lindo

力強いMalcolmの演説からはじまるこの映画。ストーリーやMalcolm自身は映画や色んな本を見て、いろいろ考えて欲しいのではしょります。だって、2~3時間に彼の生き様をすべて押さえれるのはムリやし。

この映画を観て、難しいことを考えなくてもいいと思う。人間は変われる・・・ということをヒトとして感じてもらいたいなぁ。そして色んな方面から「自分教」を発展させれたらええんちゃうかな? そもそも、イエスが一般に白人で青い目で描かれていなかったら、Malcolmは「Muslim」になっていたやろか? 果たして「イスラム教」でなければならなかったのか?・・・聖書に描写 されてるイエスはヘブライ人で肌も褐色、髪の毛も金髪じゃない。(現に人類学でも最初の「人間」と呼べる生き物は肌が褐色で縮れ毛だったというし) 白人とのseparationを望むが故に「イスラム教」だったのか? いや、それは「イライジャ・ムハマド」の教えだからか?

辞書にある"black"の意味・・・negative。辞書にある"white"の意味・・・positive。・・・あ~blackって言葉、誰が創り上げたんだろうね。 この言葉を辞書でlook upする場面、印象に残った一場面だなぁ。それと、jailでMalcolmに語りをいれてたムスリムが「汚い言葉は知らない者が使うのだ」だっけか? そう、言葉というのは人間に説得力を与える。どういう説得力かってのはその内容で決まると思ったりもする。

しかし、この時代の人間はpowerあったよね。黒人の世界に関わらず、なにもがpowerfulやったと思う。みんな探求心にも溢れて、体制に反対していったり、希望に満ちあふれていたんよね。1940年以降の世界の激動とアメリカの激動。powerを感じて欲しい。

そして、デンゼル・ワシントンの演技とスパイク・リーの描写。あたしは前半の色使いがダイスキ。そしてMalcolmの妻役のアンジェラ・バセットも知的なかっこよさが似合ってる。私も買って読んだ、アレックス・ヘイリーの原作、"The Autobiography of Malcolm XThe Autobiography of Malcolm X"も読んでみて!