The Longshots 奇跡のロングショット(2008年)

The Longshots 邦題:奇跡のロングショット(2008年)The Longshots 邦題:奇跡のロングショット(2008年)

Director: Fred Durst
Writer: Nich Santora
Cast: Ice Cube, Keke Palmer, Tasha Smith, Glenn Plummer…

Pop Warner Footballのトーナメントに初めて女性プレイヤーとして出場したJasmine Plummerがアメフトを始めたキッカケからプレイヤーとなるまでを描いた実話を元にした映画。

11歳の女の子Jasmine(演じるのは「AKEELAH and the BEEAKEELAH and the BEE」のキキ・パルマー)アメフトのクオーターバックに? ・・といっても女アメフト選手が登場!ということよりも、Jasmineとその才能を見いだすJasmineの叔父であるCurtis(アイス・キューブ)や周りを取り巻く人間関係に焦点が当てられているドラマとなっている。

Jasmineがアメフトを練習するまであたりの描かれ方が、もう少しどうにかならんかったのかなぁ~。Jasmineに近づいていかなきゃらならないCurtisがアイス・キューブだからか、なんかこう、見てるとこっぱずかしいというか、なんだか笑えてしまうというか。ま、仕方ないか。アイス・キューブだから。笑

Jasmineがアメフトを好きになったのも、Curtis自身がアメフトを愛している人だったんだろうね。その愛があるから、最初はうっとうしがってたJasmineもおもしろさを感じてきたんだと思う。自分がやってきたことを愛してる人って、自分がそれを続けていく気持ちとは別に、誰かにも自分と同じ思いを(楽しいとか、やった!とかいう達成感とか、そういうの。)と、分かち合いたくなるもんだと思うのよ。そういうオトナがいないと、子供も夢を叶えられなくなるような世の中になってまうやろな。

そして子供を取り巻く地域の大人達のチカラも必要。同じhoodで頑張ってる子供達に元気をもらって、そしてその子達のために、自分の出来る限りのことがしたくなる・・・ってステキなことじゃない?

Jasmineと父親の関係の描かれ方が、ちょっと少ないかな。こういう父親を持った人って、ほんと一生複雑な気持ちを持ち続けてしまってたりするのよね。割り切れればいいけど、それまでが大変だろうから。

監督はLimp BizkitのFred Durst。監督が他だったら、もうちょいいい映画になってたかも?なんていう人もいるけど。キキ・パルマーは大きくなりましたね~。アンジェラ・バセットみたいになるかも。アイス・キューブってなんでこう、映画の中ではほのぼのするんだろう?ほんとはそういう人なんでしょうね。ウェッサイーってやってる方がコミカルにみえるようになってきてる・・・。