奴隷船の悲惨(15世紀頃)

アフリカで生け捕られた奴隷はみんなが奴隷船に乗って輸送されるんか~っていったらちゃうねん。
身体検査みたいなんがあって、「良品」じゃないとダメなんよね。 しかもすぐ舟に乗れるんか~いうたら、奴隷船が来るまでまたんといかん。こんな様子やらって映画「AmistadAmistad」でも描かれてたよね。(Amistad号がアメリカについたのは19世紀のこと)

わずか5m四方の部屋に250人の女性が詰め込まれたりで、動く場所もないから、炎天下の中、密閉された部屋で座ってじっとしてるしかない。風呂もはいるわけちゃうし、その非衛生ぶりったら今じゃ考えられないやろね。 もちろん、船上で病気になり、死んでいくヒトも沢山。しかもそれは奴隷だけじゃなく、白人の船員ですらそうなるヒトが多かった。