HIGHER LEARNING (1995)

HIGHER LEARNING 邦題:ハイヤー・ラーニング (1995)HIGHER LEARNING 邦題:ハイヤー・ラーニング (1995)

Directed and written by John Singleton
starring: Ice Cube, Laurence Fishburne, Tyra Banks, Omar Epps, Busta Rhymes, Regina King…

これはあたし、3~4回もしくはそれ以上見てる。大学でのrealtyを描いてるねんけど、終わりはなんか怖いものを感じますね~。

どこの国も「psycho」は怖いのね。 黒人は黒人だからこその劣等感ゆえに勝手に差別 を感じちゃってしまってたり、白人は白人で、あまりにも人種が混じりすぎたUSの状態に不満で、そのせいで白人自身が落ちぶれていってるって思ってたり。

この映画では 「知識は必要。でも知識だけじゃただの本やら雑誌と一緒。その知識を自分でどうやって生かすかが問題。」っていってるよう。そう、知識だけの人間って裏を返せば何もできないのと一緒だもんね。 要は知識と行動ですか??? 悲しいことに黒人社会(だけとは限らないけど)は、知識より行動なんだよね。そのほうが近道だし、てっとりばやい。 でも本当に幸せと「人力」を得るにはやっぱり知識は必要だと思うのね。それを正しく使うと、人種の壁を越えて、相手をぎゃふん!といわすこともできるし、認められる。 相手を認める懐の深さも得られる。プラス体も鍛えたらもう怖いものなしじゃん! やっぱ文武両道です。

あとこの映画ではもちろん、大学生活も描かれ、よくあるレイプや同性愛やらもとりあげられてて、ちょっと内容がいっぱいすぎるかもしれへんねんけど、実際、大学ってそうなんよね。社会だと、ある程度自分の範囲で行動できたりするわけだけど(住むとこも、働く場も)大学はそうじゃない。いろんな人種がまさに共同生活しなきゃなんない。 あたしも1年間だけやけど、USの大学の寮に住んでたし、partyとかも経験したけど、ん~~~~、ここに描かれてるとこより田舎だったからか、あんまり目の当たりにしなかったなぁ。

あ、あたしも1回あるわ! あたし、知らない寮のpartyで盛り上がったコらに気に入られてそのこらの部屋にいったんやけど、ほんとこの映画にあったみたいにtubeで一気飲みさせられたりしたのね。 ほんでよく聞いてみるとなんか「ちょっと男よんできなよ」とか話を、奥でしてるのよ。あたしは「こいつらの前では酔っぱえへんで!」って思ったら絶対酔わないから、正気だったねんけど。しかもあたしがあんまり英語わかんないとでも思ったんだろね、その寮では知らない顔だったし。「あたし、こんだけ飲んでもよわないから、帰るわ!お酒、ありがと!」っていって飲むだけ飲んでかえってやった! 自分自身、しっかりして、あとは「死んでもいいさ!」くらいに思ってたら、神様が助けてくれるさっ!

でもフラタニティとかでは毎週partyして馬鹿騒ぎしてはったわ。ほんと、女の子も「犯して!」といわんばかりに。寮の部屋はブラックライトで・・・なんかの匂いただよってました。これが大学lifeってやつね・・って思ったもん。でもうちの学校のコらは週末は騒いでたけど、後は結構頑張って勉強してたよ。メリハリきいてて、かっこよかったなぁ・・・。

あ、話それましたが、実際大学ってのは日本でもそうだけど、遊びだけ体験して大人になりたがってるヤツがおおい! 特に大学行くのにただマニュアルの勉強してきて、はいったら楽しいからって思ってるお金持ちさんたちが多い! 反対に黒人はというと、奨学金を得て来てたり、勉強のほかのこともできないとなかなか入れなかったりするわけじゃん。経済的問題が大きいと思うんやけど。そういう人にがんっばってほしいですな。知識でも勝って欲しい!

映画の最後に"unlearn"って文字がでてくんねんけど、 知識ってのは自分の体験で学んで、また知識を得て捨てなきゃいけないものもある。それが(色んな意味の)差別だったりもするんだ・・・