南部黒人学生の闘争Littlerock

南部黒人学生の闘争Littlerock

1954年に公立高校での分離教育の禁止が最高裁の判決で決まり、Alabama大学にLucy嬢が入学したのが56年。実はその3ヶ月前に、同じAlabama州のMontgomeryでRosa Parksの事件があったんやけど、様々な事件で黒人は意識を高めていき、団結力が生まれてきていた。 法的にも、次第に黒人が認められてきていた。
そんな彼らに刺激を受けてか、南部白人の団結も高まったようで、とりわけMississippiでは悪質なリンチが続発することとなる。「黒人」だというだけで、罪もない少年が殺される・・。法は改善されても、現実は厳しい。

Eisenhower大統領が1957年9月に公民権法を成立。 中身は黒人の投票権を保障・・・黒人も陪審員になれるというもの。でもその数日前に、学生が絡んだ事件がArkansas州で起こっていた。場所はLittlerock高校。 その日は州初めての黒人の学生、9人の入学日。フォーバス知事は、暴動が起こるんじゃないかと心配してか、安全を考えて武装州兵で学校を包囲・・・したはずなのに、登校してきた黒人学生は「くろんぼは帰れ~~~!!!」と罵声を浴びせられたり、腕をつかまれたり。実は、フォーバス知事、9人の黒人学生を追い返すために、州兵を配置していたんだって!

やむなく黒人学生達は家路へ。

もちろん大統領はだまってはいない。でもアメリカで難しいのが、国の権力と州の権力、どっちが強いか!ってとこ。合衆国憲法は州の権限を保障してるからね。

フォーバス知事はあくまでも連邦最高裁の判決には従うけど、黒人学生の入学は断固阻止の構え。その理由が「Arkansas州民を暴力から守るため。」。どっちが暴力振るってるんや~?って言いたいね。フォーバス知事って、もともとは穏健派だったけど、「黒人差別も票のため」。これじゃ、なかなか状況がかわるわけないわな。

先の黒人学生9人はまた事件が落ち着いてから登校したらしいけど、これまた白人の群衆から袋叩きにあったんやって。この光景のvideoを見たことがあるんだけど、すごかったね。何人vs何人やねん!卑怯だね。 そして、この非常事態にEisenhower大統領が動き、連邦軍を介入させた。学校に登校するのに、軍隊がいるんだよ!この光景、videoでも不気味やった。

そうそう、誤解を招いたらあかんので他の学校のこともいうと、実際は南部でも平穏無事に黒人学生が入学してるところはあったそう。そのほとんどが北部や西部の境の州なんやけど、Missouri州なんかは1958年には完全に共学化されてるくらいだったらしい。そして、完全共学をめざしての運動が・・・・

P.S. でも日本だけじゃないかもしれへんけど、「あ~学校なんてかったり~」とか「学校いくより遊んだり、バイトしてるの♪ お金あるほうがいいやん♪」な~んて言ってる人もいるわけだよね。 ま、学校の内容にもよりけりだけどさ。 しかし、日本でこんな事件が今あったら、誰も学校いくためにカラダはったりしなさそう???

2004年頃 初回掲載