DRUMLINE (2002)

DRUMLINE (2002)DRUMLINE (2002)

Directed by Charles Stone III
starring:Nick Cannon, Zoe Saldana, Orlando Jones, Leonard Roberts, GQ…

Dallas Austinがexecutive producerしていて、彼の実体験を元に制作した映画です。

でっかいマーチングバンドのパフォーマンスって、日本人にとっては馴染みがないかな? でも「鼓笛隊」って幼稚園だか小学校だかでせ~へんかった? うちの幼稚園は音楽・体育・芸術に力を入れてるとこで、その頃に中太鼓・小太鼓やら木琴やらピアニカやら色んな楽器をやらされたし、小学校でもフォーメーションっていうの? のある鼓笛隊をやったっすよ。小学校んときは副指揮(って名前やっけ?)やったから楽器はせんかったけど、フォーメーションをひっぱっていかなきゃいけない役目やって、けっこうこれつらいのよ。 歩幅気にしたり、タイミングみはからわんといかんかったりして。そんなことも経験してたからもあってか、この映画見てる間、みょうな血が騒いだわっ!

この映画のストーリーは、まぁよくあるスポ根モノに似たものなんだけど、ちょいとアオいかな? ってかあたしがオバサンになったからかもしれんが、中学生とか高校生に見てもらいたい映画やな。 ちょっと残念なんが、主人公は最初から有能な人間なのね。その有能さ加減がストーリーに生かしきれてへんというか・・・天狗の鼻を折るなら、もっと「ボキッッッ!」ってドラマティックに折らんとつまらんやないか! ライバル校との対戦もスタジアムで、それだけで「わを!」って感じやねんけど、その対抗ぶりっての? 両校の戦いをもうちょっと違った表現でできなかったかしら~? って思った。ちょっと中途半端なつくりになってるのは否めない。でもスタジアムでの演奏、そのマーチングっぷり見てるだけで鳥肌は立つねんけどね!

Nick Cannon、か~いぃねぇ♪ 演技の初々しさ加減もええやんか! これから頑張って~って感じっす。 ドラムのバチさばき(スティックさばきっちゅ~の?)も、練習したんやろなぁ。もちろん代役もつこてる場面も多いんかもしれんが。曲の”Can I Live”の方もええやんかいさ? 彼自身の生い立ちを歌ってるねんて?

ストーリーを楽しむよりも、マーチングバンドの醍醐味ってのを味わう感覚でみたらええと思います。でも中学生、高校生やったら、なんかを感じたりする映画じゃないかな? 10代に見て欲しい映画やね。