NEW JACK CITY (1991)

Directed by Mario Van Peebles, Story by Thomas Lee Wright
Starring: Wesley Snipes, Ice-T, Mario Van Peebles, Chris Rock, Allen Payne, Bill Nunn, Vanessa Williams, Tracy Camilla Johns…

あたしが自分でお金払って、映画館で見た、最初の映画じゃないかな? 高校の時。あ~、懐かしい。この頃のファッションセンス・・・今はちょっとこっ恥ずかしいぞ!笑 でもこれを時代を感じながらリアルタイムで見れたのは貴重かもね。。。

映画の背景は重いテーマもあるけど、あくまでもNew Jack Swing!してるところが、娯楽的。だからといってライトではないけど。この映画の描くコカインビジネスには、なんや今で言う「マトリックス」的な衝撃がありました。(・・・意味わからんな?)この映画で「Wesley=悪」っていう、なんかコワい+気持ちワルいイメージしか持てなくなってしまった。それほど、Wesley演じるNinoって「悪」なのよね。このころpowerfulだったIce-T。正直なところ、「世の中のBlack達はみんな、Ice-Tをみて黒人として認識するんかな?」ってほど、エキゾチックなお方よね。彼の声が不思議にあたしの頭ではええ感じに聞こえたので、彼のalbumはこれまたheavy lotationでしたが、このころ。Ice-Tやら、Ice CubeやらVanilla Iceやら、なんでみんなIceつけたがるんや?~とか思ったもんです。 まぁ、もうずいぶん前の映画だからみんな若いわけですが、驚いたのはなんといってもChris Rock!当時はまだあたしは彼のこと知りませんでした。あの役はあたしの脳裏に焼き付いてたものの、最近みて「あ~!そういや、そうだ!」って気付いたよ。このころから、結構ええ感じで演技してはったやん? 絶ったはずのコカインを前にして、泣きそうになりながらブルブル震えてた姿はなかなかの演技やったんちゃいますか?

見所なのは~Keith Sweat, Guy, Troop, Levertなど曲だけでなく出演しちゃってるとこ! 音も楽しめる。New Jack City soundtrackNew Jack City soundtrack、 New Jack Swing満載!Fab Five Freddy, Flavor Flav, Queen Latifahの顔も。なんてゴージャスなんでしょ。といっても、このゴージャスさ、今ではわからん人多いんかもね。。このサントラ、青春ですな。1時間半の大学通学、フレッシュマン時代のお供でしたな。Color Me Baddとか!笑 いや、当時リアルタイムで経験した人は笑ってるはず! 彼らの”I Wanna Sex You Up”の他、”New Jack Hustler”, “For the Love of Money/Living for the City”, “I’m Dreaming”, “I’m Still Waiting”そして、タイトル曲の”New Jack City”など、この時代を感じさせる音ばかり。映画のシーンでもええところで流れてきます。

是非これをみて、当時を感じてください!