Jamal-ski / Roughneck Reality (1993)

自らのスタイルをHardcore Reggae Hip-Hop、Raggamuffin styleとカテゴリづけてるJamal-ski。Patois(パトワ)混じりのChantingを、NYのundergroundなvibesを感じるちょいとjazzyだけどhiphopな音に荒削りに殴りつけてます。jacketはかなりふざけているが(笑)、内容は結構コンシャスなものもアリ。

90年代中頃に心斎橋のクアトロのliveに行ったっけ。フロアには20人くらいしかいなかったんやけど、Jamalもみんなも入り混じって飛びまわってました。そういや、liveの日の昼間に心斎橋ぶらついてたら、彼の軍団に遭遇してね。Jamal、めちゃめちゃフレンドリーで、私のツレが持ってたくしゃくしゃのメモへ喜んでサインしてくれたよ~。

もとい。このalbum、interrudeから”African Border”に繋がるところなんか、めちゃめちゃかっこいい。ベースラインが響く。”Jump, Spread Out”やら”Put it on”も、あーかっこいい。
“Recognize”というinterrudeで、KRS One(実際このalbumで出演されてます)、Nice & Smooth、Queen Latifah、Daddy Freddy、DJ Premire、Red Alert、Super Cat、Shabba Ranks、Fu-Schnickens、Brand Nubianなどなどの名前が出てくるあたりで、彼の好みが想像できる。彼の声に好き嫌いはあるとは思うけど、音だけでも聴く価値あるんやないかな。私の一番のお気に入りは”Ragga Youth (DJ Smash Jazz Mix)”。