Billy Joel / INNOCENT MAN (1983)

An Innocent Man @ amazonAn Innocent Man

このalbumのなかの”the Longest Time”のPVで、あたしは彼を知ったのよね。アカペラの曲で、中学生ながら感動してさ。あとで低音も高音もすべて自分で歌ってるってのを知って、また感動してさ。この曲があったから”現在完了”have+動詞に馴染めたといっても過言じゃございません。(?)一番スキなalbumかな。賛否両論あるけど、へんに難しくしないでストレートに、生き生きと楽しみながら歌うのが、彼に合ってると思います。眉間にしわを寄せて、社会的なことを歌う彼がいいという人もいるけどね。それも一つだけど、歌、音楽ってのはカラダから湧き出てくるのが、一番気持ちいいと思うんだな、あたしは。それを感じられるalbumやから、すきです。

全体的には50年代や60年代の懐かしさがベース。モータウンちっく。ラブソングで何がすき?って言われたら、”This Night”を挙げるね。ベートーベンの「悲愴」がベースなんやんね?