実は先週、裁判員としての役目を終えました。 裁判員でなくなってからは自分が裁判員であったことを公にすることは認められているようなので、感じたことをここにメモしておくことにします。 裁判員制度の善し悪しは、1度裁判員として […]