JERRY MAGUIRE (1996) 邦題:エージェント

JERRY MAGUIRE (1996) 邦題:エージェントJERRY MAGUIRE (1996) 邦題:エージェント

Directed and written by Cameron Crowe
starring: Tom Cruise, Cuba Gooding Jr., Renee Zellweger, Regina King, Jonathan Lipnicki, Bonnie Hunt…

だって、TomさまとCuba Goodingですもの・・・・アツいったらなんのって! あつくるしいくらいアツい!笑 でもそれがスキなんすけどね。きっと邦題に期待して「エージェント」の部分だけを想像してこの映画を見たら、ちょっと肩すかしかも。。。それは邦題が悪いんす!笑 原題は「JERRY MAGUIRE」ですから~。

いうわけで、ストーリーはJERRY MAGUIREの生き様です。会社とは違うスタンスでやっていきたいとつっぱしり、みんなにすかされるのも彼。不器用な恋愛するのも彼。自分の思う「エージェント」でありたいと行動しそこねて、反対にクライアントにそれを教わるのも彼。そんなストーリー。最後は泣いてしまいました。。。ってか、あたし、感動しぃやから、すぐ涙がでてくるんすけど。たまに声あげて泣いてたりしますから!笑(あ、もちろん家でやで)

Tomさまは相変わらずステキにTomさまJerryを演じております。光ってるのはCubaです。「くわん」です!(ほんま、この言葉、ええな!)Cubaの熱演に夢中になります。CubaとReginaの演じる家庭、かわいいですね♪ そう、「おんなはおとこをたててナンボ!」ですよ。そして、精神的におとこを支えなあかん。おとこは「子供」ですから! そして若き日のRenee Zellweger。このときが初々しくてスキでした。一番いやしてくれるのはReneeの子供役のBonnie Huntくん。彼の笑顔と身振り、もぉ~、かわいいったらなんの!

自分の中のアツい何かが目覚める、そんな作品。 友人や家族って何ぞや・・・自分にとって仕事って~とか、あらためて考えてみるのもいいよね。黒人家庭がふつうに描かれてるのも好感がもてる。でも本人達は「こんなことあるかい!」なんていうてみてたりするんやろな。。。「ああなりたい!」と素直に思う人ってどれくらいいてはるんやろか。。。