BARBERSHOP (2002)

BARBERSHOP (2002)BARBERSHOP (2002)

Directed by Tim Story, Written by Mark Brown
Starring: Ice Cube, Cedric the Entertainer, Anthony Anderson, Sean Patrick Thomas, Eve, Michael Ealy, Keith David

あ~、もうこれはcomedyではないね。1日の人間模様、Dramaに、色んなものが凝縮されてる。なんか日本にも「銭湯モノ」の映画、あったやん? あんな感じやね。

Chicagoが舞台。あたしはChicagoは行ったことがないんやけども、黒人街にあるBarbershopはどこでもこんな感じで、「何時までおるねん、こいつ?」ってな人がどこからともなくやってきて(しかも昼間にね!笑)あれやこれやと好き放題喋ってたりするんでしょうな。そんでちょっとした事件が起こってたり、知らん間に巻き添え食らってたりするんやろう。

笑いあり、ほろ苦い思いする場面あり~ので、退屈しませんぜ!しかも、笑いに皮肉が垣間見れたり。「あ~、女ってヒステリックなのね~」とか、「悪いことしようと思ったら、なんかタイミングはずしたりするよな~」とか。若者vs.古株、男vs.女、Black vs. White、Black vs. Black、男 vs. 男。人間っておもろいな~ってつくづく思うね。

古株のEddieがRosa Parksのことを語るところは論議を呼んだところ。Eddieが言うのも一利あると思うよ。Rosa Parksには敬意をはらうが特別ではないんやろな~って思う。実際あの時期にRosaと同じ行動を起こしては捕まる人もいたやろし。F**k Jessie Jacksonっても言ってたね~! そして、そういう意見を当時もbarbershopで交わしてたりしたんやろな。そして、そのEddieがCalvin (Ice Cube)にCalvinの親父がやってきた姿を語る場面、いいね~。利益ばかり追いかけてしまう風潮、真面目な人ほどばかをみるってな風潮、カッコばっかりの風潮、やだな。「心豊か」に生きたいもんです。

ま、笑いだけじゃなく、色んなことを感じられる映画だから、絶対みてくださいませ。あたしがあれこれかくより、みんなで感じ取ってほしい。。。店員唯一の白人がどう描かれてるか。彼と、ATM盗まれるオーナーのインド人、あたしはあれは黒人への戒めでもあるような気がするねん。黒人視点からしたら「よそもの、まねし」かもしれんが、離れてみてみれば「それが単なるマネではなく実力をつけていくヤツもいるんだから理解しろ」って言っているようでもある。

そうそう、DVDではTeri (Eve)のApple Juiceを飲んだのがEddieちゅーのが描かれてるんやて? その場面みたいわん♪