steve jobs

steve jobs

Macintoshの歴史を刻んできた人、スティーブ・ジョブズが亡くなった。資本主義を代表する人物と揶揄する人もいるだろう。ただ、彼のideaや精神が、Appleという企業だけでなく、その商品を使う我々の創造力をかき立て、豊かにしてくれたことに、「ありがとう」といいたい。

確か高校生のころぐらいだろうか、叔父さんにもらったApple IIがウチにあったのだけど、立ち上げてみるけど何をしたらいいのかもわからず、文字だけを打ってた記憶がある。家族の誰もがそうだったから、結局捨てちゃったんだろう。いつしか家から無くなってた。

それから10年近く経って出たiMacが私が初めて買ったMac。1999年だったっけ。会社を辞める前に、デジタルデザインの学校へいく準備として買ったのよね。小さいころから絵を描くことはスキだったけど、「画材を買ってもらうということは贅沢なこと」と思ってて。「オトナになったらやればいいねん。それまで他のスキなことしとこ。」という私には、iMacは自分の夢の一つを叶えることのできる道具だったな。MacOSはデジタル知識がない私でも、いじってると直感的にわかるOSだったから親しみやすかったし。

thanks, Steve.

thanks, Steve.

これらが私自身が所有したMac。iMac Tangerine, PowerMac G4 Cube, PowerMac G5, 初代 iPod Shuffle, 初代 iPod Touch, MacBook Pro。

もちろん、これらを創ってきたのは彼だけの力ではないけれど、彼のインスピレーションが多大に貢献していたことは、間違いない事実なんだろう。ありがとう、Steve。あなたは私の夢・目標の一つを叶えるために必要だった人の一人です。