armored

armored 武装地帯(2009)

Director: Nimrod Antal
Writer: James V. Simpson
Cast: Columbus Short, Matt Dillon, Laurence Fishburne, Jean Leno…

イラクへの兵役帰りの主人公は、現金輸送するセキュリティ会社に勤める。1年前に両親を亡くし、まだ学生の弟の面倒をみているが家賃に追われ、このままでは家をでなければならない状態。少しでも稼ごうとシフトを増やしてほしいと上司に打診するが、断られる。そんな時、普段から親しくしてくれている先輩から持ちかけられた話が・・・。

テンポよく進んでいくんだけど、途中のハプニングがふんだん過ぎて、しかもツッコミどころ満載で、「コメディか!」ってツッコミ入れたくなる。現金輸送車でこの時代、あの装備はないだろう?GPS付いてたりするだろ?とか。いつまでトンテンカン(観たらわかるから!w)してるんだよ!とか。無線繋がらない~っていって屋上いくけど、余計危険じゃない?そのまま外でたほうがよくない?とか。おめぇらバーガーしか食うものないんかい!とか。よくよく考えたら、主人公があのホームレスがどうこうなる前に、自分勝手なことしなければよかったんじゃ?とか。「誰一人血を流すことがないこと」という約束で参加を決めたから仕方無いっちゃ、仕方無いんですが。

色んな意味で楽しめる映画かもしれません。少なくとも私は楽しかったです。

主人公のTyを演じたColumbus Shortくんて、良くも悪くも印象に残らないよぉ。「Stomp The YardStomp The Yard」や、「Cadillac RecordsCadillac Records」など観てるけど思い出せない。この映画では特に、MattやLarryがアク強すぎて・・・うろちょろしてるだけのJean Lenoの方が印象残っちゃうっていう。(ホント、この映画でのJean Lenoはもう、見方変えたらコメディのよう。よく出演決めたよなぁ。)

現金輸送車で思い出すのがHughes兄弟のあの映画、「Dead Presidents(1995)Dead Presidents(1995)」(邦題、ダーク・ストリートっていうんだ。知らんかった。)の終盤。あれはドラマ過ぎて、見た後の「人生への空虚感」が半端ないけど。あと、久々にMatt Dillonを観て、「SinglesSingles」が無性に観たくなった。