Welcome Home, Roscoe Jenkins (2008)

Welcome Home, Roscoe Jenkins (2008)

Director: Malcolm D. Lee
Cast: Martin Lawrence, Joy Bryant, Cedric the Entertainer, James Earl Jones, Nicole Ari Parker, Mike Epps, Mo’Nique…

家族の絆って大切よね・・・と感じさせてくれるheart warmなcomedy。例え血が繋がっていても、結婚して「血」の筋ではない人が入ってくるとややこしくなることも多々ある。当人達はそれでよくとも、なかなかそれを突き通して生きていくことは難しいもの。だって、誰でも人はイザというときは家族の助けが必要だったりするわけで。恋してる、愛してるだけの時には、なかなかわからないことなんだよね。結婚ってそういうもの。でも決してネガティブに考えないで。価値観が違う人とは、一生付き合ってらんない!と思う時がくる可能性があるってだけで、それさえ分かっていたら、結婚するのにわざわざ価値観違う人を選ぶことはしないでしょ。

とくに見栄を張りたいならば、それなりの人と結婚しないと。反対に見栄なんてバカらしい!って思うならば、飾り立てた人間はだんだん飽きてくるもんだし。それが人目でわかるといいんだけど、それがなかなか難しいことだったりする。

馬鹿笑いするコメディではないけど、家族で観るにはいいかも。Martin LawrenceとCedric the Entertainの「きっとこれはアドリブだ」的な掛け合いがおもろい。

Joy Bryant、スキだわぁ。この映画ではイヤな役だけど、ほんと上手くイヤな感じだしてる!50CentのGet Rich, Die Tryin’、Honey、Antwone Fisher、BeyonceのCarmen: A Hip Hoperaにもでております人です。