Wu-Tang Clan / Enter the Wu-Tang (1993)

Enter the Wu-Tang (36 Chambers) @ amazonEnter the Wu-Tang

なんともカテゴライズしずらい、”Wu-Tang色”な彼ら。おどろおどろしい音と気狂いじみたテンションのflow。といっても、以後のalbumではその「荒々しさ」がなくなっていくというか、個々が独立して聴こえて面白さが減っていってる。聴くならこれ! 個々の色よりも”Wu”として成り立つこのalbumはやっぱり彼らの代表作といっていいでしょう。”C.R.E.A.M.”やら”Wu-Tang Clan Ain’t Nuthin ta f’ wit”、最高に濃い! 骨太で、男汁満載。。。