Just Wright 邦題:恋のスラムダンク(2010)

Just Wright 邦題:恋のスラムダンク(2010)Just Wright 邦題:恋のスラムダンク(2010)
Director: Sanaa Hamri
Writer: Michael Elliot
Cast: Queen Latifah, Common, Paula Patton, Pam Grier

誰とデートしても「君はいい人だ。楽しい。友達として付き合おうよ。」なんて言われ続けてるスポーツセラピストのLeslieをLatifahが、Leslieの幼なじみと結婚するNBAのスター選手だが旧友も大切にするといった人間的なScottをCommonが演じてる。

怪我を境に近づいていくLeslieとScott。なんか、思ったより・・・というか、側にLatifahがいるからか、Commonが華奢に見えたなぁ。二人が近づいていく様は、ちょっとこっぱずかしかったりしたけど、Latifahのママ役がPam姐さん・・・なんか、時代の流れを感じます。でもママ役、はまってた。Paula Pattonのマテリアルガール的な振る舞いも、またはまってた。

この映画は、何かを期待しながら観るようなドキドキした映画じゃない。ラブロマンスも淡々と描かれていく。現実味のない夢のストーリーでもあるけど、LatifahとCommonのキャラで許せてしまう。卑劣な悪者がでてこない、ハッピーな映画でもある。

Leslieは幼い頃から地元のNetsファンで、選手やチームの成績などをポンポン言うことが出来るんやけど、それって「記憶する」という特技を超えてるよね。ああいう人ってうらやましいな〜。あたし、いくら好きなことでもなかなか身につかない。好きなアーティストのアルバム名を全部言えるか〜って言われると「ムリ!」だし。

Latifahの恋愛モンでいうと、Last Holidayも面白かったな。

カメオでのJohn Legend、ちゃんと気づけたよ。最後に、邦題、なんでそうなるんですか?(笑)