自分の考えはそこにあるか – 吉田秀和(クラッシック音楽評論家) 力強い言葉。なんとも、あの巨匠のホロヴィッツ氏の来日時の演奏に対して、「ひびの入った骨董品」と批評したとか。あたしはクラッシック嫌いではないけ […]