The Great Debaters (2007) 邦題:グレート・ディベーター 栄光の教室

The Great Debaters (2007) 邦題:グレート・ディベーター 栄光の教室
Director: Denzel Washington
Writers: Robert Eisele
Cast: Denzel Washington, Forest Whitaker, Kimberly Elise, Denzel Whitaker, Jurnee Smollett, Nate Parker

時代は1930年代。テキサス州のWiley Collegeのディベートチームが、厳しいMelvin Tolson教授のコーチのもとで人種差別、男女差別、リンチ現場の目撃、恋愛などを経験しながらも、全国大会でハーバード大学と対決するまでを描いた、事実に基づいた映画。

映画の中が綺麗に描かれれてる。DenzelとForestの口論対決も見物。ディベートチームの4人がキラキラ輝いている。Denzel自身が、若手スター出現をアピールしたかったというAntwone FisherAntwone Fisherという映画があったが(Derek Lukeの映画初主演作)、この映画もそういったDenzelの思いが込められているらしい。

ただ、実際はハーバード大学と対決したのではなく、USC(南カリフォルニア大学)だったらしい。だからか、ハーバード大に招待されるところから結果までが、なんか宙に浮いたカンジ・・・どうりで対決は事実ではなかったんだ。そこまでするんなら、最後は悔しいけど勝たずに終わるほうが、よりドラマティックだったんじゃないかな〜とまで思っちゃう。私、意地悪かしら。

それでも熱く観れる映画。まだ人種差別の深い深い根が存在していた時代背景もよく描かれていて、知っていることとはいえ、この映画を観ながらあらためてショックを受けた。
DenzelはWiley Collegeに1 millionドル(1億円!)寄付してるそうですよ。Wiley college のThe Great Debatersはthe Melvin B Tolson/Denzel Washington Forensics Society of Wiley Collegeとして活動しているようです。

IMDBをチェックしてみると、Jamesを演じたDenzel WhitakerはForest Whitakerとは血縁関係はないようだけど、Denzel Washingonにちなんで付けられた名前だとのこと。