Clockers soundtrack (1995)

one of the movie I’ve seen over and over again and soundtrack also off the hook – “Clockers(クロッカーズ)”. 何度も観た映画の一つ、サントラもお気に入りの「1995年公開の映画、Clockers」でございます。

私を90年代前半にタイムスリップさせてくれる音達が、このサントラには詰まっています。

映画の衝撃的なイントロダクションのバックに流れていた、Marc Dorseyの声が切ない”People in Search of a Life”。サントラのラストに入っている”Changes”といい、この映画に合ってる曲。

Hiphopでは、O.C. (オー・シー)やJeru the Damaja (ジェル―・ザ・ダマジャ)、DJ Premier (DJプレミア)などなどが演ってる”Return Of The Crooklyn Dodgers”や、Strictly Difficultの”Illa Killa”なんて、当時のドツボでしょ。個人的にはjazzy mixなMega Banton(メガ・バントン)の曲が、レゲエにもハマってた頃を思い出す。ああ、Mad Lion(マッド・ライオン)が聞きたくなってきた。