Clockers soundtrack (1995)

one of the movie I’ve seen over and over again and soundtrack also off the hook – “Clockers(クロッカーズ)”. 何度も観た映画の一つ「CLOCKERS(1995)邦題: クロッカーズ」のサントラでございます。

映画のレビューはこちらから >> Clockers

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロッカーズ [ ハーヴェイ・カイテル ]
価格:880円(税込、送料無料) (2020/1/13時点)

映画の衝撃的なイントロダクションのバックに流れていた、Marc Dorseyの声が切ない”People in Search of a Life”。サントラのラストに入っている”Changes”といい、この映画に合ってる曲。

私を90年代前半にタイムスリップさせてくれる音達が、このサントラには詰まっています。O.C. (オー・シー)やJeru the Damaja (ジェル―・ザ・ダマジャ)、DJ Premier (DJプレミア)などなどが演ってる”Return Of The Crooklyn Dodgers”や、Strictly Difficultの”Illa Killa”なんて、当時のドツボでしょ。個人的にはjazzy mixなMega Banton(メガ・バントン)の曲が、レゲエにもハマってた頃を思い出す。ああ、Mad Lion(マッド・ライオン)が聞きたくなってきた。